こうすれば満足度が高いweb制作を実現できる!

色やフォントを揃える

web制作で大切なのは、誰が見ても見やすく分かりやすいということでしょう。そのため、内容の詰め込み過ぎはいけません。そして、色やフォントを多用するのもオススメできない作り方です。業種によってはさまざまなロゴの入ったバナーを用いるのは仕方ありませんが、その場合でも色の傾向を揃えることで目に優しいwebサイトになります。webで大切なのは全体をまとめることです。まず色の傾向を決め、そしてフォントを揃えましょう。写真を多用する場合には色をかなり抑えた方がすっきりしたオシャレなものになります。フォントはせいぜい2種類までにしましょう。タイトルと説明文で分ける程度がちょうどよい使い方です。そして、内容に合わせたデザインや色使いをしましょう。

飾り文字を使わずシンプルに

デザインを覚えたての人や、詰め込むのが好きなタイプの人に多いのが文字加工の使いすぎです。業種によっては飾り文字を使って賑やかにする方が合っている場合もありますが、文字が読めないほど飾ってしまったりバナーを作り込み過ぎて分かりにくくなってしまっては本末転倒です。ただの自己満足になってしまいます。web制作はシンプルにするのが一番です。イラストや写真を多用する場合は特に、文字はシンプルで読みやすいものを選びましょう。フォントの種類だけでなくサイズも工夫しましょう。せいぜいサイズで強弱をつければ十分オシャレで納得のいくサイトになります。web制作の基本はまず見やすいこと、そしてどこに何があるのかが分かりやすいことです。

webサイト構築を効果的に行うために、IT関連の資格を有するプロに対応を依頼することがおすすめです。